「期間限定」無料サンプルプレゼント

チョコレート好きは必見

チョコレート好きは必見

チョコレートの真実と現実が見えてくる



あなたはチョコレートが不健康な食べ物だと思っていませんか?
実はそれは間違いなのです。

チョコレートはほとんどの人が大好きな食べ物なのですが、太るとか虫歯になるとか言って食べたいのに我慢してるのです。
しかし、疲れた時やストレスを感じる時にはお菓子の中でなぜかチョコレートが食べたくなるのです。

チョコレートと言っても多種多様です。
もし、チョコレートにも善玉と悪玉があるとしたらどうでしょうか?



日本の法律では、純チョコレートとはカカオが35%以上入ってること。準チョコレートとはカカオが15%以上入っていること。チョコレート菓子とはカカオが21%未満。準チョコレート菓子とはカカオが9%未満と決められます。

つまり、ほんのちょっとのカカオパウダーやカカオバターを入れただけでもチョコレートと表示できるのです。

そのため、ほんの少しの良い成分に大量の砂糖が入り、植物油脂や乳成分、更には乳化剤、光沢剤や香料などが添加されるのです。
それらは悪玉チョコと言えます。

その反対に、カカオポリフェノールがしっかり入り、不自然な混ぜ物がないヘルシーなチョコレートが善玉チョコと言えるのではないでしょうか。



近年、「生のカカオ」が研究され、天然の抗酸化物質の含有量が一番多い植物であると判明されました。
そのために、一番最初に動き出したのが医学界です。
研究すればするほど、びっくりするくらいカカオと健康に関する報告が出始めたのです。それにより、一番喜んだのはチョコレート会社です。

「カカオ○○%」と表示されたダークチョコレートが店頭に並びはじめました。
高カカオ時代の到来です。
しかし、あまりの「苦さ」に耐え切れず、少しの罪悪感を感じながらも砂糖のしっかり入ったチョコレートを手にしてしまうのではないでしょうか。



では、普通のチョコレートと健康的なチョコレートの違いはどこなのでしょうか。
それは、製造方法の違いだったのです。

普通のチョコレートは製造工程で香りや色を出すために「ダッチング」と呼ばれる高熱処理が行なわれます。また、アルカリ処理(リンとナトリウムとアンモニアに浸ける)もなされるために、大切なカカオの有効成分が著しく損なわれてしまうのです。
カカオの割合が高くなる程「あの苦いチョコレート」の誕生です。



しかし、まったく違う方法を研究したベルギーの会社がありました。
その研究所では、独自の低温加工技術(コールドプロセス製法)が施され、アルカリ処理はされません。そのためにカカオの持つ抗酸化物質や食物繊維などの有効成分が損なわれないのです。
健康的なチョコレートの誕生です。

そして、その技術を独占契約したのが、糖尿病の人が食べられるチョコレートを作っていた「ピュアデュライト」という会社でした。
そこを経て、アメリカの会社「ウェルビョンド」が真のヘルシーチョコレートを開発しました。

この会社で使われる天然カカオはアフリカ、アイボリーコーストの厳しい自然環境の中で栽培されており、自らを保護するために大量のフラボノイドや抗酸化物質を作り出すのです。そして、天日干しされたカカオはアルカリ処理をせず、独自の低温加工技術で作られるチョコレートなのです。

人工的な原材料は一切含まず、さらには抗酸化物質を豊富に含むアサイベリーやブルーベリーをブレンドしたユニークでブレミアムなチョコレートです。
そして、その驚くべき抗酸化含有量はアメリカの抗酸化物質の分析専門機関で認定するORAC(オラック)値が証明しています。



カカオの効能

カカオの効能として、すでに医学界で証明されているのは、血圧低下、抗炎症作用、整腸作用です。
更には、肥満防止、虫歯予防、歯周病予防、がん予防、認知症予防、抗うつ、コレステロール抑制、ピロリ菌撃退、抗インフルエンザ、ストレスの軽減など現代人が抱えている健康上の問題を改善すべく自然修復能力があります。

また、カカオに含まれるポリフェノールの中で特にフラボノイドについては、次のような効果があると認められてます。

  • 体全体の炎症を抑える。
  • 活性酸素の働きを抑制する。
  • 心臓や血管を保護する。
  • 免疫システムをサポートする
  • 体内の抗菌、抗ウイルス性を高める。
  • 血管を弛緩拡張する。
  • 血糖値を改善する。
  • 細胞の完全性を保つ。
  • 脳を保護する。
  • 肝臓を保護し機能回復する。
  • ホルモン活動を改善する。

スーパーフードのカカオには、まだまだ沢山の未知の物質が隠されています。さらに研究が進められることにより、その秘密が明らかにされるでしょう。




ある糖尿病専門医師は「長生きする人の共通ルール」のひとつとして、カカオ成分の高いビターなチョコレートを1日25g位食べることを勧めています。 ヘルシーな善玉チョコレートなら毎日食べても大丈夫なのです。




「期間限定」無料サンプルプレゼント


ご希望の方には「ウェルビョンド」のプレミアムチョコレートのサンプル(1個 6g ✕ 2種類)を無料でお送り致します。